ポラスの不動産売却 ポラスの不動産売却

ポラスの仲介

結婚・出産は住宅購入のタイミング?

「マイホームを買おう!」と思って、いろいろと雑誌を見て勉強をしたり、住宅展示場を見学したりしているものの、なかなか一歩が踏み出せない……という方は意外と多いのでは? 住宅購入は人生のなかでも特に大きな買い物のひとつですから、自分たちにとってベストなタイミングで一歩踏み出したいものです。

そこで今回は、住宅購入のタイミングや注意点などについて詳しく解説していきます。

住宅購入で気にしておきたいポイント

これから住宅を購入する方の多くは、「月々の住宅ローン返済はいくらまでならOKか」ということを、現在の収入を基準にして判断してしまいます。

ですが、実際には子どもの誕生、進学、受験、結婚など、ライフプランによって今後必要になるお金は変わってきますから、今の支払い能力だけで判断してしまうのは大変危険です。

子どもは何人ほしいのか、いつまで共働きでいられるのか、といった大まかなライフプランや、それに伴い将来、どのような支出が出てくるのかを、あらかじめしっかりと想定しておきましょう。

結婚のタイミングで住宅を購入するメリット

以前は、結婚してしばらくはアパートで暮らし、経済的に余裕が出て来たら家を建てるのが主流でしたが、ここ数年はその流れが少し変わって来きています。

今、注目されているのは、結婚を機に家を購入する「ハネムーンハウジング」。

「いつまでも自分の資産にならない賃貸アパートや賃貸マンションに家賃を払い続けるよりも、家賃並みの返済額で住宅ローンを組んだ方がいい」という合理的な考えが背景にあるようですが、結婚のタイミングで家を購入することには、それ以外にもたくさんの経済的なメリットがあるようです。

具体的に見てみましょう。

・繰り上げ返済がしやすい
子どもが生まれる前なら、共働きをしながら繰り上げ返済を使って住宅ローンを減らすことができます。

・低金利でローンが組める
現在の低金利はいつまで続くか誰にもわかりません。金利の安いうちにローンを組むことで、返済額を減らすことができます。

・定年までにローンを完済できる
早くローンを借りれば、それだけ早く完済することができます。定年退職後は収入が減る方がほとんどですから、できる限りローンを残さないようにするのが理想的です。

・敷金礼金が不要
賃貸物件を借りるとなると、敷金や礼金などの諸経費で100万円近くが必要になります。賃貸に住まずに住宅を購入すれば、それを頭金にまわすこと可能です。

出産のタイミングで住宅を購入するメリット

子どもが生まれるタイミングで住宅を購入することのメリットは、子どもがリビングで勉強できるようなスペースをあらかじめ作っておいたり、将来的に増える子どもの荷物を片付ける大容量の収納スペースを設けておいたりと、具体的な間取りをイメージしやすいという点です。

また、住宅ローンを借りる場合でも、子どもの成長に併せた返済プランを考えることができるため、将来的な資金計画が立てやすいというメリットもあります。

ただし、出産後はしばらくのあいだ奥さんが働けないため、収入が減ってしまうということをしっかりと理解しておくことも大切です。

共働きでなくなった場合でも困らないような返済プランにしておきましょう。

出産後よりも収入が多い共働きの時期に住宅を購入し、将来住み替えを検討することを視野にいれてみるのも選択肢のひとつです。

【タグ】#理由別,#ポラス,#コラム,#不動産売却,#住替え,

新着コラム

一般的な不動産売却の流れとは?

以下の内容が一般的な不動産売却の流れとなります。 すでに売却する不動産が決まっ…

安心・安全な住宅に住むためには欠かせない「インスペクション」とは?

建物を長持ちさせるには、新築時点の品質チェックとご入居後の適切な点検とメンテナン…

住み替えするなら知っておきたい3つのパターン

今回は、住み替え方法について説明します。 住み替えにはさまざまな理由があり…

不動産の売却と買取の違いとは??

家を売る手段として、「売却」と「買取」があります。今回はその2つの違いについて説…

ポラスに不動産売却を依頼するワケとは??

いざ家を売ろう!となったとき、どこの会社に依頼すべきかわからない……

不動産を高く売却する3つのコツとは?

大切な資産を少しでも高く売りたいと考えることは当たり前のこと。 不動産を少しで…

不動産売却にはいくらかかる?

終の棲家(ついのすみか)として購入した不動産を売ることはあまりない経験だと思いま…

【マンション売却】これまで支払った修繕積立金や管理費は返金される?

マンションを購入すれば、賃貸のように毎月家賃を支払う必要はなくなります。 しかし…

やはり築浅有利?住宅売却のポイントは媒介契約制度(専属専任・専任・一般)にあり!

「住宅購入は人生の一大イベントだ」とはよくいわれますが、結婚や転勤、子どもの独立…

売却の際、信頼できる不動産会社を選ぶポイント

「不動産を売りたい」、そう決意した時、大抵の人は自己取引ではなく、不動産会社に依…

「マイホームを買おう!」と思って、いろいろと雑誌を見て勉強をしたり、住宅展示場を見学したりしているものの、なかなか一歩が踏み出せない……という方は意外と多いのでは? 住宅購入は人生のなかでも特に大きな買い物のひとつですから、自分たちにとってベストなタイミングで一歩踏み出したいものです。そこで今回は、住宅購入のタイミングや注意点などについて詳しく解説していきます。