ポラスの不動産売却 ポラスの不動産売却

ポラスの仲介

流山のマンション売却相場は?平均売却価格や地域情報を紹介

千葉県北西部に位置する流山市。都心へのアクセスも良好なこの場所のマンション売却をお考えの方に、売却相場や売り出しマンションの特徴を解説していきます。また、マンション売却に必要な費用・税金、マンションを高く売るコツなども紹介しましょう。

流山のマンション売却相場

流山のマンション売却相場はどのくらいなのでしょうか。市内の売却相場と比較しながら、解説していきます。
 

流山のマンション売却価格の推移

2020年の流山市の中古マンション平均㎡単価は、28.9万円でした。2019年は、22.4万円だったので、大きく上昇しているといえます。 そのほか、流山市近隣の市の2020年の中古マンションの平均㎡単価は、以下の結果でした。
船橋市:26.3万円
松戸市:24.8万円
柏市:23.2万円
野田市:14.8万円
このことからもわかるように、流山市のマンション売却価格はほかの近隣の市と比べて高いことがわかります。
 

県内の売却相場について

千葉県全体の中古マンション価格の相場は、28.7 万円/㎡となっています。流山市は、平均㎡単価は、28.9万円ですから、千葉県全体の平均よりも高いことがわかります。

なお、流山の中古マンションの相場は、千葉県のなかで12番目に高いです。
 

マンションの売却相場を調べる方法

マンションの売却相場は、自分で調べることができます。調べるときには、以下の3つのサイトを利用し、おおよその目安を見てみましょう。

・不動産広告サイト
エリア、広さ、間取り、駅からの近さなどの条件を、売りたいマンションと同じ条件にして検索し、価格を調べられます。

・REINS Market Information(レインズ・マーケットインフォメーション)
成約価格を基にした不動産取引情報提供サイト。検索したい条件を選択して調べることができます。

・土地総合情報システム
不動産取引価格がわかるサイト。不動産取引時期、不動産の種類、地域から、検索できます。

流山の売出しマンションの特徴

流山で売り出されている中古マンションには、3つの特徴があります。その特徴を解説していきましょう。
 

特徴1:築20年以上の築古物件が多い

流山で売り出されている中古マンションの築年数は、築20年以上が5割を占めます。続いて、築10〜20年が約3割、築10年以内が1割強です。比較的築年数が古い物件の取引が多いというのが特徴といえます。
 

特徴2:60㎡以上の広いマンションが多い

流山で2019年中に売買された中古マンションの広さの割合は、60〜100㎡が9割。そのことから、60㎡以上の広いマンションが多く売買されていることが特徴といえます。60㎡というと、2LDKと3LDKの間取りが多く、大人2人に子供1人でもゆとりをもって暮らせる広さです。
 

特徴3:東京と比べ比較的相場が安い

流山の中古マンションの相場は、東京と比べて安いことが挙げられます。東京都23区の中古マンションの平均㎡単価は、90.2万円。一方、流山の中古マンション平均㎡単価は28.9万円ですから、流山のほうが圧倒的に安いです。流山は郊外であるものの、都心へのアクセスが良好なので、現在都内に住んでいる方にも、十分検討してもらえます。

流山のマンション売却に必要な費用・税金

マンションが売れると、売却したお金を手にすることができますが、出ていくお金もあります。どのような費用が必要なのか、見ていきましょう。
 

必ずかかる費用

必ずかかる費用は、不動産売買契約書を作成したときに課税される「印紙代(印紙税)」と、不動産会社に報酬として支払う「仲介手数料」です。

印紙税の額は、物件の売却価格(契約書に記載される金額)によって変わります。記載金額別にまとめると次のとおりです。
記載金額            印紙税
1万円未満のもの        非課税
1万円以上10万円以下      200円
10万円超50万円以下      400円
50万円超100万円以下     1,000円
500万円超1,000万円以下   10,000円
1000万円超5,000万円以下  20,000円
5,000万円超1億円以下    60,000円
1億円超5億円以下      100,000円
5億円超10億円以下      200,000円
10億超50億円以下      400,000円
50億円超          600,000円
金額の記載のないもの      200円


仲介手数料は、法律によって上限額が決められています。ほとんどの不動産会社が上限額を仲介手数料として設定していることが多いです。報酬の上限も取引額で変わります。仲介手数料は以下の計算方法で算出できるので、シミュレーションしておきましょう。

法律が定める仲介手数料の上限額
取引額            報酬の上限額(税抜)
200万円以下           取引額×5%
200万円超~400万円以下     取引額×4%+2万円
400万円超            取引額×3%+6万円
 

状況により掛かる費用

少しでも高値で売却しやすくするためにかける費用や、売主の事情により必要となる費用が掛かることもあります。状況別にご紹介しましょう。
少しでも高値で売却しやすくするためにかける費用
・クリーニング費用
・リフォーム費用
・広告費(別途広告を依頼した場合) 売主の事情により、必要となる費用
・抵当権抹消登記費用
・住宅ローンの一括繰り上げ返済の手数料
・譲渡所得税
・住民税
・引越し費用
 

戻ってくる可能性のある費用

マンションを売却すると、マンションの管理のために積み立てていたお金や、保険料、税金が戻ってくることがあります。それらの費用は、以下のとおりです。
・管理費・修繕積立金
・駐車場使用料などの精算金
・固定資産税
・都市計画税の精算金
・火災保険料の返戻金
・住宅ローン保証料の返戻金
・所得税

流山のマンションを高く売るコツ

マンションを売却するときには、少しでも高く売れたほうがよいですよね。高く売るにはコツがあります。以下のことを参考にしてみてください。
 

コツ1:余裕を持った売り出し期間を設定する

売り出し期間は、必ず余裕をもって設定しましょう。焦ってしまうと、売り出し価格をあまり検討せず、相場よりも安く見積もってしまい、損をすることがあります。また、売り出し価格を高めに設定して、様子を見ることもできません。 マンション売却にかかる期間は、平均で4ヶ月かかるといわれています。最低でもこの期間を確保し、価格を調整しながら売却するようにしましょう。
 

コツ2:売り出し価格を交渉する

少しでも高くマンションを売却するには、売り出し価格を交渉しましょう。マンションは、売り出した価格で売れることはほとんどなく、徐々に価格を下げていかざるをえないことが多いです。そのため、売り出し当初は相場よりやや高い価格にしておくとよいでしょう。また、相場より高く売り出してくれる不動産会社を選ぶことも重要です。しかし一方で買い手がつかないほどの高値を勧めてくる不動産会社もあります。不動産サイトなどをみて適正な相場観を養っておきましょう。

流山のマンション売却における注意点

マンション売却時には、以下のことに注意してください。
 

注意点1:複数の業者に査定を依頼する

マンション売却時には、査定を1社だけでなく、複数の業者に依頼しましょう。複数の業者に査定を依頼することで、適正な相場を知ることができます。 また、査定額を提示されたときに、なぜその額になったのか理由をたずねてみてください。理由を丁寧に説明してくれる業者は、売却完了までの対応もよくしてくれる可能性が高いです。業者の対応の仕方もしっかり比較するとよいでしょう。
 

注意点2:高額すぎる査定には要注意

査定額を提示されたときに、ほかの業者に比べて高額な場合は、少し怪しんだほうがよいかもしれません。というのも、高額な査定額を提示してくる業者には、専任媒介契約を取るためだったり、エリアでの取引経験が少ないために、査定額を高額にしてしまっていることがあります。 査定額はあくまでも業者が売れると予想した額。極端に高額な査定額を提示してくる業者には注意しましょう。

流山のマンション成約状況

流山のマンション成約状況について、ご紹介しましょう。
 

流山で中古マンションを買った人の前の住宅は?

2020年に流山に中古マンションを買った人の前の住宅は、以下のとおりです。
賃貸アパート 40%
賃貸マンション 20%
戸建て(貸家) 3%
持ち家 27%

賃貸アパートだった方が1番多く、ついで持ち家、マンションと続きます。
購入理由には、家族が増える、子供が大きくなるといったライフスタイルの変化が考えられます。
 

流山でのポラスの取引実績

ポラスでは、2020年流山市でのマンション契約金額は20,393,000円。多くの方々にポラスをご利用いただいています。
売却力、売却サポート体制が充実しているポラスに、ぜひご相談ください。

流山のマンションは今が売り時

売却相場が比較的高い今が、マンションの売り時といえます。流山のマンションの売却を考えている方は、ぜひご検討ください。

監修者

コラム監修者 大沼
大沼 春香(おおぬま はるか)

宅地建物取引士
埼玉県・千葉県・東京都一部に拠点を置く
不動産売買仲介会社に15年以上従事。
自身も不動産購入を経験し「初心者にもわかりやすい
実態に基づいたパンフレット・資料に定評がある。

最近はWEBや自社セミナーなどでの情報発信も行っている。

新着コラム

マンション購入に必要な年収はいくら?予算の計算方法や購入価格の相場について

マンションをローンで購入する際、どのくらいの金額であれば無理なく返済ができるので…

流山のマンション売却相場は?平均売却価格や地域情報を紹介

千葉県北西部に位置する流山市。都心へのアクセスも良好なこの場所のマンション売却を…

住宅の査定の流れや必要な書類・費用相場は?見られているポイントや注意点も解説

家を手放そうと決めたときには、「その家を売る前に確認すべきこと」「査定の流れとそ…

譲渡所得の特別控除とは?適用に関する注意点や控除の内容について解説

譲渡所得は課税対象なのですが、控除が適用されることによって税金が安くなったり、納…

空き家の固定資産税はいくら?減税される場合もある?

使わない家は空き家として放置しても大丈夫だと思っていませんか? 仮に誰も利用し…

川口市の不動産売却相場は?売り時や地域情報について

交通の利便性や住環境の良さから、緩やかに人口の増加が続いている埼玉県川口市。住宅…

さいたま市大宮区の不動産を売却するには?売却相場や不動産会社の選び方について

さいたま市大宮区の不動産の売却相場はどれくらい?さいたま市大宮区の土地やマンショ…

不動産売却にかかる税金とは?種類や節税方法をご紹介

不動産を売却する際には、入ってくるお金もあれば、出て行くお金もあります。出て行く…

さいたま市浦和区の不動産を売却するには?売却相場や不動産会社の選び方について

さいたま市浦和区にある戸建てやマンションなどの不動産について売却を考えている方に…

マンションが売れない場合に考えられる原因と対策について

マンションの売却をはじめたけれど、なかなか売れない…とお悩みの方に…