ポラスの不動産売却 ポラスの不動産売却

ポラスの仲介

土地買取と仲介との違いとは?メリット・デメリットを比較

不動産の売却方法には、「買取」と「仲介」の2種類があることはご存じでしょうか。スピーディーに現金化したいなら「買取」、土地を高く売りたいなら「仲介」がおすすめです。
本記事ではそれぞれの売却方法の特徴、メリット・デメリットを解説します。

また、土地買取の買取価格を高くする方法も紹介しますから、土地の売却を考えている方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

土地の「買取」と「仲介」の違い

土地を売却するには「買取」と「仲介」の方法があります。それぞれどのような売却方法で、違いはどこにあるのか解説します。
 

「買取」とは

土地の買取とは、不動産会社や土地の買取業者と直接取引して買い取ってもらう方法です。
仲介に比べると条件さえまとまれば売却でき、すぐに現金化できます。早急に現金が必要な方、仲介手数料を払わずに済ませたい方におすすめです。

買い取った土地は土地の開発や金額を上乗せして再販され、不動産会社の利益となります。
買取はすべての不動産会社で対応できるとは限らないので、事前に確認してみてください。
 

「仲介」とは

土地の仲介は、不動産会社や仲介業者と契約を結び、土地の買い取り相手を探してもらう方法です。
買い取り相手は土地を求める個人が主で、不動産会社等が仲介に入ることから売買契約までに時間が掛かるというデメリットがあります。

一方で、買取に比べると高額買取されやすく、不動産会社等のサポートもあることから契約を進めやすいメリットもあります。
また、買取とは異なり仲介料が発生するため、なるべく仲介料が安く、売却条件の交渉が上手い業者を選ぶのが大事です。
 

「買取」と「仲介」の違い

買取は契約までの期間、仲介は買取価格にそれぞれ強みがあります。では具体的にどのくらいの違いがあるのか見ていきます。

買取の場合、不動産会社が買取の相手になるので、不動産会社が買取を決めれば契約に合意するだけです。査定から買取まで最短で1週間、長くても1か月程度で売却まで完了します。

一方、仲介の場合は業者に依頼してから広告を開始し、個人の買主を募集します。土地や建物の内覧なども含めると、契約までには数か月を要することも珍しくありません。

次に買取価格についても見ていきましょう。
買取の場合は不動産会社が買取ますが、その後の再販も考えて相場より低めに見積もられることが多いです。契約までの早さの代わりに、相場よりも安い価格になることは覚悟しておきましょう。
仲介の場合は業者が直接買い取るわけではなく、相場価格で販売できます。代わりに仲介料が発生するため、その点は理解が必要です。

土地買取のメリット

土地買取を依頼するメリットについて紹介します。


・近隣住民に土地売却を知られない
・短期間で現金化しやすい
・仲介手数料が発生しない
・契約不適合責任がない
 


メリット① 近隣住民に土地売却を知られない

買取では不動産会社や買取業者が査定を行い、買取金額を決めていることから、周囲に土地売却の事実を知られずにすむメリットがあります。
仲介を依頼すると広告や不動産会社のサイトに物件情報が掲載され、近所で噂になってしまうこともあります。
近所の噂や視線を気にせず土地売却できるため、誰にも知られたくない方は土地買取を選びましょう。
 

メリット② 短期間で現金化しやすい

土地買取は買い手の有無に関わらず、不動産会社が査定結果に基づいて買取を行います。そのため査定が終了すれば、次は売買契約の段階に移行するため短期間で現金化できるメリットがあります。
査定額に納得できなければ交渉することも、別の業者に依頼してもよいでしょう。

早く現金が欲しい方や、引っ越しの資金にしたい方は土地買取の方が資金の目処がつけやすいです。
 

メリット③ 仲介手数料が発生しない

土地買取では仲介料が発生しないため、この点もメリットと言えます。
仲介料は宅地建物取引業法により、400万円を超える場合は「(売買価格×3%+ 6万円)+消費税」を上限として発生します。

仮に1,000万円で土地売買を仲介してもらった場合、約40万円を仲介手数料として支払わなければなりません。
仲介手数料は売買価格が上がるほど大きな負担になりますから、土地の価格が高いケースほど土地買取を選ぶ方がお得になりやすいです。
 

メリット④ 契約不適合責任がない

契約不適合責任とは、2020年4月の民法改正までは瑕疵担保責任の名称だった「売主側の責任」のことです。
契約不適合責任では、土地や建物を売却後に契約内容で記載されていない欠陥が見つかったとき、理由の如何を問わず売主側が賠償責任を負うものです。

仲介では契約不適合責任によって売主に賠償責任、契約解除を迫られる場合もあるので注意しなければなりません。
一方、土地買取では不動産業者が土地の所有者になることから、後で何らかの欠陥が見つかっても売主が責任を負う心配はありません。
契約後に賠償や契約解除される心配がないことから、土地売却に関する不安を少しでも減らしたい方には大きなメリットです。

土地買取のデメリット

続いて、土地買取のデメリットも見ていきます。


・相場よりも売却価格が低くなる
・不利な交渉になるリスクがある
 


デメリット① 相場よりも売却価格が低くなる

土地買取では不動産業者が土地の買取後、建物の建築、土地の整備など売りやすい形に整えて再販します。
土地を整備する費用も考慮して、不動産業者側に利益が出るような価格を計算されているのです。
このため土地買取では、買取価格は相場の7割程度まで安くなるとされており、慎重に判断して買取を依頼したほうがよいでしょう。
 

デメリット② 不利な交渉になるリスクがある

土地買取では売買契約の相手は不動産のプロであり、一方の売主は土地に関して素人であることがほとんどです。
当然ながら、不動産の知識が豊富な業者の方が交渉も有利で、相場価格と比較しても売主が損をするケースの方が多いです。

中でも需要の低い土地、買い求める人のいない土地の場合は、一層不利な交渉になることを知っておきましょう。

土地買取で高く売るためのポイント

土地買取で高く売るためのポイントを紹介します。


・買取保証を利用
・土地の相場を事前に調べる
・査定は複数の不動産業者に依頼する
 


ポイント① 買取保証を利用

土地買取とは、一定期間買主が現れなかったときに、不動産業者に土地を買い取ってもらえる制度です。
基本は仲介で土地を売ることを前提として、予定していた期間に土地が売れなかった場合に不動産業者に買い取ってもらえます。
時間的に余裕のある場合に選ぶ方法で、仲介と買取の中間的な立ち位置です。
 

ポイント② 土地の相場を事前に調べる

土地の買取価格は事前に相場を調べることである程度把握でき、相場を知っておけば買い叩きを防ぐことができます。
具体的には、土地の相場は次の方法で調べられるので、参考にしてみてください。

・市区町村で決定している固定資産税評価額
・国税庁で決定している相続税路線価
・国土交通省が公表している地価公示・地価調査
・土地総合情報システムで閲覧できる不動産取引価格情報検索
・国土交通省が毎年発表している土地価格の推移

この中でも相続税路線価は不動産業者がよく参考にするものですから、買取の交渉では一度見ておくと有利に話を進められるでしょう。
 

ポイント③ 査定は複数の不動産業者に依頼する

土地買取では1社だけに査定を依頼するのではなく、複数社に査定を依頼して見積もりをもらいましょう。その中で人柄、買取価格で信頼できる業者を選ぶことが大事です。

また、複数社から見積もりを取っていることを知れば、不動産業者が買取価格を上乗せしてくれる期待もできます。
大事な土地を売る決断をする際は、1社だけでなく複数社で比較してから売却先を選んでください。

土地買取はすぐに現金化したい方におすすめの買取方法

土地を売却する方法には土地買取と仲介の2つがあり、それぞれに特徴があります。
土地買取ではスピーディーに売買を決定できる反面、買取価格は相場より安くなるデメリットもあります。
しかし、売却後に売主は契約不適合責任を負わないこと、早期に現金を手に入れられるメリットは大きいです。

急ぎで現金が必要な方、引っ越しや資金繰りに現金が必要な方は、現金化の予定が立てやすい土地買取がおすすめです。

監修者

コラム監修者 大沼
大沼 春香(おおぬま はるか)

宅地建物取引士
埼玉県・千葉県・東京都一部に拠点を置く
不動産売買仲介会社に15年以上従事。
自身も不動産購入を経験し「初心者にもわかりやすい
実態に基づいたパンフレット・資料に定評がある。

最近はWEBや自社セミナーなどでの情報発信も行っている。

新着コラム

我孫子市のマンション売却相場は?売り時や地域情報について解説!

我孫子市のマンションを売却したいとお考えの方に、気になる売却相場やマンション売却…

マンションが売れない10の理由!原因と11の解決法について徹底解説!

マンションの売却をはじめたけれど、なかなか売れない…とお悩みの方に…

中古住宅の買取相場は?調べ方と仲介との違いと解説!

現在お住まいの住宅に10年以上住んでいる方、相続で古くなった土地と建物を譲り受け…

不動産買取業者の選び方のポイントを紹介!利用すべきシーンや仲介との違いも解説

不動産を手放すとき、通常であれば、不動産会社の仲介による売却方法を選びます。 …

家の買取で高く売るためのコツ

不動産買取は短期間で現金化できる確実性の高い売却方法として知られています。不動産…

戸建て売却の買取と仲介はどちらが良い?メリットと選び方を紹介

不動産を売りたいとき、最も適した売却方法を検討する必要があります。それでは、戸建…

マンション買取におすすめの物件とは?業者の種類や選び方

マンション売却を検討している方の中には、買取と仲介のどちらを選ぶべきか迷っている…

マンションの買取の流れについてステップで解説!買取のメリットも紹介

マンションを売却するとき、一般的に思いつく方法が不動産会社の仲介です。 しかし…

市川市の不動産売却相場は?一戸建て・マンションを売る際のコツや売り時について

現在、市川市の一戸建ては、どの程度の金額で取引されているのでしょうか? 市川市…

不動産買取とは?家・土地を高く売る業者選びのポイント

物件の売却方法には、不動産買取と不動産仲介の2種類があります。 今回は不動産買…