ポラスの不動産売却 ポラスの不動産売却

ポラスの仲介

柏市の土地売却相場は?土地を高く売るコツや売り時、地域状況について

千葉県の柏市は、1960年代から東京のベッドタウンとして発展してきました。そんな柏市の土地を売る場合、売却相場を把握しておくことで、土地の売買を有利に進められることが可能です。

そこで今回の記事では、柏市の土地売却相場をはじめ、土地に関する近年の動向、ベストな売り時、土地売却に必要な費用・税金、土地の地域特性、高く売るコツ、売却時の注意点を徹底的に解説します。

柏市の土地に関する近年の動向

まずは、柏市における近年の土地の動きや特徴をチェックしていきましょう。
 

2018年都市計画道路3・3・45船戸・若柴線が全線開通

都市開発道路の3・3・45船戸・若柴線が2018年に全線開通しました。柏北部地域の活性化、道路利用者の利便性向上や渋滞の解消などを目的としています。
 

「柏の葉国際キャンパスタウン構想」の実践

2008年に策定された柏の葉国際キャンパスタウン構想により、千葉県や柏市、千葉大学や東京大学が公・民・学連携による国際学術都市づくりを実践しています。
 

立地適正化計画制度の策定と開発

将来にわたって持続可能な町づくりを実現する立地適正化計画制度を策定。住居・医療・商業といった都市機能の立地や公共交通の充実など、町の開発を進めています。
 

先進的な長寿社会の町づくり「豊四季台プロジェクト」

柏市・東大IOG・UR都市機構が連携した豊四季台プロジェクトが2009年からスタートしています。先進的な長寿社会の町づくりが目的です。

柏市の土地売却相場

柏市の土地売却相場は、現在どのような状況なのでしょうか?
ここでは、柏市の土地売却価格の推移、柏市のエリア別土地売却相場、相場を調べる方法を解説します。
 

柏市の土地売却相場の推移

柏市の土地平均坪単価は16万円/㎡です(2020年の公示地価)。2013年以降、地価が頭打ちになっている柏市の土地売却相場は、横ばいに推移しています。
 

柏市のエリア別土地売却相場

柏市の土地売却相場は、千葉県内で6番目の高値です。
県平均の公示地価は12,7万円/㎡となっており、柏市以外では、浦安市・市川市・船橋市・習志野市・松戸市が約35万円/㎡~約18万円/㎡と県平均を上回る価格をつけています。
 

具体的な相場を調べる方法

柏市の土地売却相場は、同じ市内であっても地域ごとに大きく差が開いています。
より具体的な相場を調べる場合、土地の売出価格・実際の取引価格・相続税路線価を確認してください。それぞれ、不動産会社の広告サイト・取引事例確認サイト・全国地価マップで調べることができます。

柏市の土地売却における売り時

柏市の土地を売却する場合、その最適なタイミングは、一体いつなのでしょうか?
ここでは、売り時を決める重要な要素とベストな売り時を解説します。
 

世帯数の減少

専門機関の調査によると、住宅の需要は2023年以降、減少していくとされています。
住宅を必要とする世帯数が少なくなるということは、土地の買い手も少なくなり、柏市の相場も下がってしまう可能性も考えられます。そうなってしまう前の今が売り時と判断するのは妥当な選択でしょう。
 

低金利によるローンの影響

首都圏では、近年新築戸建の成約数が伸びており、これは、同時に土地が売れていることを意味しています。その理由として2013年から続く金融緩和政策の低金利が大きく影響しているようです。

現在住宅ローンの金利は1%前後と低金利になっているため、買主が住宅ローンを組みやすい状態となっています。
このような要素を踏まえた場合、柏市の土地売却におけるベストな売り時は、市場の相場が安定し、低金利で買い手の付きやすい今といえるでしょう。

柏市の土地売却に必要な費用・税金

ここからは、柏市の土地売却に必ず必要な費用や税金をご紹介します。
また、状況により掛かる費用や戻ってくる可能性のある費用も見ていきましょう。
 

必ずかかる費用

柏市の土地を売却するとき、必ずかかる費用が仲介手数料と印紙代です。しかし、電子契約の場合は、印紙税の必要はありません。

仲介手数料とは、土地の買主を見つけ、売買のサポートをしてくれた仲介業者に支払う成功報酬を指します。

印紙代とは、売買契約書に貼り付ける売却価格ごとに必要な税金です。
ただし、デジタル庁から令和4年5月9日に公布された「情報通信技術を利用する方法による国の歳入等の納付に関する法律(令和4年法律第39号)」により、不動産取引について電子契約で締結できるようになったため、電子契約の場合は印紙税の課税はありません。
 

状況により掛かる費用

土地の状態や販売状況、売主の希望などによってかかる費用があります。それが、土地の測量費用、境界確定費用、物件調査費用などです。また、追加広告費、土地売却に必要な抵当権抹消登記費用、ローン返済手数料、譲渡所得税・住民税・消費税がかかるケースもあります。
 

戻ってくる可能性のある費用

固定資産税や都市計画税の清算金は、売主が土地の引渡し時に1年分の税金を納付済みであれば、必ず戻ってきます。また、状況次第では、ローン保証料も返金されるかもしれません。さらに、売却益がマイナスの場合、所得税が戻ってくる可能性もあるでしょう。

柏市の土地の地域特性

そもそも柏市とは、どのような土地なのでしょうか?ここでは、柏市の地域特性をご紹介します。
 

地域特性から戦略を立てるメリット

柏市の土地を売却する場合、その地域特性を必ず把握しておきましょう。柏市の基本情報を抑えておけば、その土地に最適な販売戦略を立てやすくなるからです。
 

地域特性① 柏レイソルのホームタウン

柏市は、Jリーグ・柏レイソルのホームタウンです。1960年代からの大規模開発によって人口が急増しましたが、現在でも面積の約1/4を農地が占めています。特に、カブ・チンゲンサイ・ホウレンソウ・ネギの生産・栽培が有名です。
 

地域特性② 人口推移

柏市の総人口は2020年で約43万人です。年々増加傾向にあるのですが2025年にピークを迎え、その後、緩やかに減少すると見られています。
 

地域特性③ 人気・注目エリア

柏市の人気エリアといえば、柏の葉キャンパス付近です。治安や都心アクセスの良さ、商業施設の多さや整備された環境などが、その理由に挙げられます。

柏市の土地を高く売るコツ

柏市の土地を高く売るためには、知っておくべきコツがあります。
ここをしっかりと押さえておけば、柏市の土地を高値で売却できる可能性が上がるでしょう。
 

コツ① 販売価格の設定

土地を売買する場合、買い手が値引きを求めてくることが前提と考えておくべきです。その価格交渉を踏まえ、販売価格を決めておきましょう。
値引きの余地として、販売価格を査定額の10%UPに設定しておくことが柏市の土地を高く売るコツになります。
 

コツ② 販売期間に余裕を持たせる

柏市の土地を高く売るコツとして、販売期間に余裕を設けてください。販売期間が長ければ、多くの購入希望者と出会えるうえに、売買交渉にも時間をかけられるからです。
売買契約成立~引き渡しを含め、最短でも4ヶ月~6ヶ月を見込んでおきましょう。

柏市の土地売却における注意点

柏市の土地を売却する際、いくつかの注意点があります。
その中でも特に注意すべきことが、土地売却を依頼する仲介業者の選び方や、締結する媒介契約の内容です。
 

注意点① 複数の業者に査定を依頼する

土地の売却査定額は、依頼する仲介業者によって異なります。そのため、必ず複数の仲介業者に査定を依頼してください。これは、各仲介業者の査定額、仲介手数料、販売戦略、サービス内容などを比較するためです。
また、提示された査定額の根拠を明確に説明してくれるか否かも、仲介業者を見極める際の注意点になります。
 

注意点② 媒介契約の選び方

仲介業者と締結する媒介契約の選び方にも注意しましょう。媒介契約には「専任媒介契約」と「一般媒介契約」があり、それぞれ、販売活動の内容が異なるからです。
最初に締結する契約は、専任媒介契約をおすすめします。複数との契約が可能な一般媒介契約と違い、独占契約の専任媒介契約は、契約期間内に成果を上げるため、積極的な販売活動を展開してくれるからです。

柏市の土地は今が絶好の売り時です!

柏市の土地売却相場は16万円/㎡です。
近年ほぼ横ばいで推移している地価相場、コロナウイルスの影響、低金利の影響などを踏まえれば、まさに今が柏市の土地を売却する絶好のタイミングといえるでしょう。

実際に売り出す場合、柏市の地域特性、販売価格・販売期間・仲介業者の設定や選定に注意し、賢く柏市の土地を売却するように心がけてください。

監修者

コラム監修者 大沼
大沼 春香(おおぬま はるか)

宅地建物取引士
埼玉県・千葉県・東京都一部に拠点を置く
不動産売買仲介会社に15年以上従事。
自身も不動産購入を経験し「初心者にもわかりやすい
実態に基づいたパンフレット・資料に定評がある。

最近はWEBや自社セミナーなどでの情報発信も行っている。

新着コラム

さいたま市浦和区の不動産を売却するには?売却相場や不動産会社の選び方について

さいたま市浦和区にある戸建てやマンションなどの不動産について売却を考えている方に…

川口市のマンション売却相場は?地域情報から見る最適な売却時期とは

川口のマンション売却を検討している場合、いつ頃売るのが最適なのか悩みどころではな…

墨田区の土地売却相場は?土地を高く売るコツや売り時、地域状況について

江戸文化発祥の街として知られる墨田区。 そんな墨田区の土地を売る場合、売却相場…

柏市の土地売却相場は?土地を高く売るコツや売り時、地域状況について

千葉県の柏市は、1960年代から東京のベッドタウンとして発展してきました。そんな…

足立区の土地売却相場は?土地を高く売るコツや売り時、地域状況について

東京23区の最北端に位置する足立区は、近年再開発が進み、その高い利便性が注目を集…

草加市の土地売却相場は?土地を高く売るコツや売り時、地域状況について

埼玉県南東部に位置する草加市は、都内へのアクセスが良い都会と自然の調和に優れたエ…

船橋市の土地売却相場は?土地を高く売るコツや売り時、地域状況について

船橋市は、充実した商業施設と利便性の高い交通機能が人気を集めています。 そんな…

松戸市の土地売却相場は?土地を高く売るコツや売り時、地域状況について

徳川将軍家とゆかりの深い松戸市は、豊かな水と緑を擁する東京のベッドタウンともいわ…

江東区の土地売却相場は?土地を高く売るコツや売り時、地域状況について

東京23区の東部にある江東区は、東京湾に面した再開発によって大きな変貌を遂げた街…

江戸川区の土地売却相場は?土地を高く売るコツや売り時、地域状況について

東京23区の南東端にある江戸川区は、千葉県と隣接する水と緑に恵まれた快適な環境都…